コンピューターが編集する映画 — エディターはもういらない?

元記事

コンピューターが編集する映画 — エディターはもういらない?

2016年10月14日 | 出典:cinema5D

20世紀フォックスはSFホラー映画“モーガン(Morgan)”のトレーラーを公開した。このトレーラーの新しい点はIBMのワトソン(Watson)によってシーンが選択されていること。IBMのワトソンと言えば、人工知能(AI)の先端を行くスーパーコンピューターだ。そのAIが初めて編集をしたのが、このトレーラーである。映画の内容自体もAIを扱ったもので、興味深い。さて、映像編集は将来AIに取って代わられるのだろうか?

編集作業というクリエイティブで人間的な作業すらAIがおこなえるようになったら……ちょっと恐ろしい気もします。

AIと映画




関連情報リンク

グーグル 日本でAI戦略説明会を初開催

2019年10月13日 | NHK NEWS WEB

アメリカの大手IT企業グーグルは、AI=人工知能のビジネスを拡大しようと、12日夜日本で初めて企業を対象とした戦略説明会を開き、日本市場での事業を拡大させる考えを示しました。

関連記事